Binah.aiのヘルスケアデータプラットフォームは、幅広いデバイスおよびオペレーティングシステム向けに開発された ソフトウェア開発キット(SDK)として提供されます。 当社の技術を自社のアプリまたはウェブアプリケーションに統合して、 いちはやくサービス強化を実現してください。

簡単に統合できる
Binah.aiのSDKで
サービス強化を実現

問い合わせ
簡単に統合できる<br> Binah.aiのSDKで<br> サービス強化を実現

サポートプラットフォーム

sdk-image-binah

ウェブアプリケーションのサポート

Binah SDKでウェブアプリケーションをサポートするようになりました。エンドユーザーにリンクを送信するだけで、SafariやGoogle Chromeから直接健康状態を測定できます。アプリは不要です。

iOSのサポート

標準のiOSフレームワークとして設計されたライブラリの形式で提供されるBinah iOS SDKは、iOS 13以降をサポートし、App Storeと互換性があります。

Androidのサポート

標準のAndroidフレームワークとして設計されたライブラリの形式で提供されるBinah Android SDKは、Androidバージョン8.1(Oreo)以降をサポートし、Google Playと互換性があります。

Windowsのサポート(ベータ)

Windowsラップトップおよびデスクトップのユーザーは、デバイスに内蔵または接続されたカメラを使用するだけで、Binah SDKの機能を利用できます。

Binah.ai SDKのアドバンテージ
インターネット接続は不要
プロセス全体がエンドユーザーのデバイス上で実行されるため、接続サービスの可用性と信頼性に関係なく、誰でも、どこからでもアクセスできます。
binah-sdk-Runs-on-the-device-no-need-for-an-internet-connection
プライバシーやデータ規制に対する懸念なし
各ユーザーは、すべてのデータを自分のデバイスに保管することを選択できます。Binah SDKは、エンドユーザーの個人識別情報を保存、収集、または共有しません。
binah-sdk-No-concern-over-privacy-or-data-regulation
接触式および非接触式測定の両方をサポート
スマホの内カメラまたはWindowsラップトップの内蔵カメラを見るだけで(困難な条件では、スマホの外カメラに指を当てることで)、バイタルサインを測定します。
binah-sdk-support-for-contact-based-and-contactless-measurements
わずかな時間で複数のバイタルサインを測定
心拍数は10秒程度で測定可能、60秒でHRV、血中酸素レベル、呼吸数、メンタルストレスなど多くのバイタルを測定します。
binah-sdk-Users-get-vital-signs-measurement-in-seconds
モバイルおよびデスクトップオペレーティングシステムのサポート
App Storeと完全に互換性があり、iOS(iPhone 8以降)とGooglePlayをサポートし、Android(9.0以降)をサポートします。Windows 10マシンでも使用できます。
Mobile and desktop operating system support
人種特性に依存しない
Binah SDKは、人間の顔や指の肌のビデオストリームを分析します。人口統計情報を必要としないこの技術は、性別、年齢、肌の色に関係なく機能します。
binah-sdk-No-demographic-dependencies-needed
多くのニーズに対応できる技術
Binah機能を顧客や従業員に提供したいという企業はBinah Checkアプリを使うことですぐに利用を開始できます。
binah-sdk-Varied-offering-for-niche-use-cases
さまざまな使用事例に対応する複数の価格設定モデル
追加のクラウドサービス、ハードウェア、またはソフトウェアを必要とせずに、大規模企業のニーズに適合する費用対効果の高いソリューションを実現します。
binah-sdk-Multiple-pricing-models-for-different-use-cases
簡単な統合と24時間サポート
顧客の多くは、わずかな期間で独力でBinah SDKを統合することができました。万一課題があれば当社のサポートチームは、あらゆる段階で顧客をサポ​​ートします。
binah-sdk-Easy-integration-and-24/7-human-support
Japanese-Healthplatform

Binah SDKを統合して、いつでもどこでもバイタルサインを測定

Binah SDK(ソフトウェア開発キット)として提供されるBinah.aiのヘルスケアデータプラットフォームにより、ユーザーは、追加のハードウェアを必要とせずに、スマホ、ラップトップ、タブレット、スマートミラーを使用して幅広いヘルスケアパラメーターを測定できます。

バイオマーカーには、血圧推定値、心拍数、心拍変動 (複数のパラメーターおよびRRI生データ)、血中酸素レベル、呼吸数、交感神経ストレス、副交感神経活動、脈拍呼吸指数 (PRQ) ウェルネス、ウェルネススコアおよび転倒検知が含まれます。

採血を行わずに血液検査を実現! スマホやノートパソコンのカメラを使って、ヘモグロビン、ヘモグロビン A1C(開発中)を測定します。 血液検査9項目の測定機能をリリースする予定です。

シームレスな統合

アプリへの組み込みに必要なすべてのツール(サンプルアプリケーションを含む)は、サポートセンターで入手できます。 サポートセンターに移動

FAQs:

Binah SDKのアプリへの組み込みは簡単ですか?

Binah SDKは容易に統合が可能であり、顧客の多くが数日でアプリへの組み込みを完了しました。当社の包括的なサポートドキュメントライブラリとサポートチームは、組み込みに関する質問や技術問い合わせに24時間対応しています。

Binah.aiはどのように非接触で血圧推定値を測定するのですか?

Binah.aiはリモート・フォトプレチスモグラフィー(rPPG)と呼ばれる技術を使用して血圧推定値の測定に必要な情報を抽出します。この技術は、顔の皮膚から反射する光を分析し、シグナルプロセッシングやコンピュータビジョンなどの先進的なAIおよび深層学習アルゴリズムを使用しています。

Binah.aiの測定方式は肌との接触を必要としますか?

Binah.aiは2つの測定方法をサポートしています

  1. 非接触式(rPPG) – ユーザーはデバイスのカメラを見ているだけで測定が可能です。
  2. .接触式(PPG) – ユーザーはスマホの外カメラに指をあてて測定します。接触式測定は、暗い場所や動きのある場所などで使用されます。
Binah.aiはどのデバイスをサポートしていますか?

Binah SDKは、iOSおよびAndroidモバイルデバイスとWindowsラップトップおよびデスクトップなど、複数のプラットフォームで実行されるソフトウェアに基づくソリューションです。Binah SDKは、Google ChromeおよびSafariのウェブアプリケーションとも互換性があります。詳細については、今すぐお問い合わせください。

Binah.aiはユーザーの画像や動画を保存しますか?

Binah.aiはユーザーの画像や動画を保存しません。

Binah.aiは測定されたヘルスケアデータにアクセスできますか?

Binah.aiは測定されたヘルスケアデータにアクセスできません。プロセス全体はエンドユーザーのデバイス(スマホ、タブレット、ラップトップなど)で実行され、エンドユーザーは自分のヘルスケアデータを共有しないことを選択できます。

Binah.aiは、ヘルスケアパラメーターを測定するためにインターネット接続を必要としますか?

Binah.aiの技術は、SDKとして提供される場合、測定を行うためにインターネット接続を必要としません。測定プロセス全体がエンドユーザーのデバイスで実行されます。

Binah.aiの転倒検知の仕組みは?

Binah.aiの転倒検知は、Polar Verity Sense™光学式心拍センサーのジャイロスコープと加速度センサーを利用して転倒を検知します。転倒が検知されると、システムはユーザーに確認を促す通知を行い一定時間応答がなければ、イベントが発生した位置情報を含めて転倒検知のアラートを指定されたクラウドに送信します。同時に転倒したユーザのバイタルサインをチェックしクラウドへ送信します。

詳しい内容にご興味がありますか?

Binah.aiの技術は簡単に利用開始が可能です。 Binah SDKをインプリするか、Binah Checkアプリを使用して、 御社の製品とサービスを強化しましょう。

footer-wave-border