ソフトウェアの力で
ヘルスケアデータの取得を可能に

低コストでヘルスケアデータへのアクセスを実現、
より適切な意思決定をサポート

トライアルを申し込む
white_border
Binah.ai Health Data Platform

Binah.aiのHealth Data Platformは、AIを利用したビデオベースのソフトウェアソリューションです。リアルタイムのヘルスケアデータを必要とするあらゆる業界が、エンドユーザーが提供するさまざまなパラメータをアクセスしやすいデジタルデータとしてシンプルに取り出すことが可能となります。ヘルスパラメータには、心拍数、心拍数変動 (HRV SDNNおよびRRI生データ)、酸素飽和度、呼吸数、交感神経ストレス、副交感神経レベル、脈波呼吸率 (PRQ) および血圧 (近くリリース予定) が含まれます。

カメラ搭載デバイスをヘルス&ウエルネスモニタリングツールに

ウェアラブル端末やその他専用ハードウェアは不要です。Binah.aiHealth Data Platformは、ソフトウェア開発キット (SDK) として提供され、さまざまなデバイスやOSに対応しています。これにより、エンドユーザーがすでに所有しているスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどを使って、ヘルスケアデータを確認できます。ただカメラを見つめるだけで、1分もたたずにさまざまなヘルスパラメータを抽出できます。

Trusted by

主要な利用業界

  • 医療および医薬品業界

    遠隔医療、RPM、パーソナライズ度予防ケア、高齢者ケア、在宅ケア、バーチャル臨床試験、服薬指導

  • 保険業界

    契約引き受け時の健康確認、セルフサービス保険契約、ダイナミック契約査定、リスク管理、ウェルネスプログラム、ヘルスサービス

  • ウェルネス業界

    従業員健康管理、パーソナルウェルネス、住民健康管理、メンタルケア、予防ケア、栄養管理

最近のアワード受賞歴と市場認識

UCFC
ces-award
ntt-data-award
cool vendor website

ニュース&リソース

sompo-ritsumeikan-logo

立命館守山中学校・高等学校の課外活動9団体を対象に 健康経営応援アプリ「Health Checker…

Read more
sompo-japanese-logo

新型コロナウイルス感染拡大へ対応 健康経営を応援するサービス開発のための実証実験開始…

Read more
nikkei-logo

SOMPO、イスラエル新興と健康状態の管理アプリ…

Read more
phone-appli-logo

スマホのカメラで毎朝ストレスチェック! バイタルサイン測定技術を活用した健康管理アプリケーションをト…

Read more
sompo-sanrio-logo

「スマホカメラを使ったレジャー・娯楽サービス産業の従業員向け健康チェック」に関する実証実験の実施_S…

Read more
ntt-data-health-data-bank

スマートフォンによる遠隔・非接触でのバイタルデータ取得の実証開始…

Read more
allm

国内初!救命・健康サポートアプリMySOSに、スマホカメラによる非接触バイタルサイン計測技術を搭載!…

Read more
macnica

マクニカネットワークス、スマートフォンを用いたAIを活用したバイタルサイン測定ソリューションを提供す…

Read more
links

生活習慣病の予防をサポートするアプリ「リンククロス 健康トライ」の提供開始 ~6年先の生活習慣病リス…

Read more

FAQ:

Binah.aiのソリューションとは何ですか?

Binah.aiは、ソフトウェアでスマートフォン、タブレット、ノートパソコンをビデオベース・ヘルスモニタリングツールに変える、Health Data Platformを企業向けに提供しています。

Binah.aiの非接触型ヘルスモニタリング技術はどのようなものですか?

皆さんがお持ちのスマートフォン、タブレット、パソコンなどのカメラを見るだけで、1分未満で多くのヘルスパラメータを測定できます。

カメラを使ったビデオ解析技術により、画面のクリックやタップのみでヘルスデータを測定できます。特別な機器に接続したすることは不要です。

Binah.aiはどうやってヘルスパラメータを測定しますか?

Binah.aiの技術では、独自のシグナルプロセッシングとAI技術を組み合わせています。顔表面の皮膚から得たシグナルを独自技術を活用して解析します。
モーション補正と照度正規化のアルゴリズムを活用、性別や皮膚の色を問わずご利用いただけます。
ヘルスパラメータの測定は、rPPG(リモート・フォトプレチィスモグラフィ )またはPPGを使用します(完全な暗闇などの厳しい環境条件下では、スマートフォンやタブレットの外カメラに指を置いて測定します)
Binah.aiの交感神経ストレスレベル測定は、グローバルに承認されているBaevsky Stress Indexおよび追加パラメータに基づいています。
この技術では個人特定可能な個人的特徴 (目など) を分析する必要はありません。

Binah.aiの技術を活用するにはどのよう方法がありますか?

Binah.aiのHealth Data Platformは、SaaSベースの管理ツールを含むソフトウェア開発キット (Binah SDK) またはすぐに使えるアプリ (Binah Team) として企業に提供されます。

Binah.aiはコンシューマ向けのサービスを提供していますか?

いいえ。Binah.aiの技術は、医療、製薬、保険、ヘルスケア業界など、医療データを必要とするさまざまな業界の企業向けサービスを提供します。

Binah.aiはヘルスケアモニタリングにどのような変革をもたらしましたか?

Binah.aiでは、さまざまなヘルスパラメータの測定を、多くのOSやプラットフォーム上で実現しており、遠隔診断やウェルネスモニタリングを行う際にウェアラブル端末やその他専用ハードウェアは必要ありません。より多くのユーザーがこれらのツールに簡単にアクセスし、ヘルスケアデータの計測を低コストで多くの人が簡単に実施できるようになります。

Binah.aiのヘルスモニタリングでは皮膚に接触させる必要はありますか?

Binah.aiには、以下2つの測定方法があります:

非接触型、ビデオベース (rPPG) – ユーザーはデバイスのカメラを見つめるだけで測定できます。

接触ベース(PPG) – ユーザーは指でスマートフォンの外カメラに触れることで測定できます
接触ベースの測定は、完全な暗闇や動きが過剰など、非接触での測定が困難な場合に使用します。

Binah SDKのインテグレーションは簡単ですか?

Binah SDKのインテグレーションは簡単に行えます。弊社の包括的なサポートドキュメントライブラリと、カスタマーサクセスチームが24時間365日のサポートをお手伝いします。

Binah.aiはどのデバイスはサポートしていますか?

Binah SDKは、iOSおよびAndroidモバイルデバイス、Windowsノートパソコンおよびデスクトップパソコンなど複数のプラットフォームに対応したソフトウェアベースのソリューションであり、近日中 (2021年第4四半期) にブラウザもサポートされる予定です。

詳細はお問い合わせください。

Binah.aiはユーザーの画像やビデオを保存しますか?

Binah.aiは測定西利用する画像やビデオは保存しません。

Binah.aiには、測定したヘルスケアデータへのアクセス権がありますか?

いいえ。Binah.aiには、測定したヘルスケアデータへのアクセス権はありません
測定プロセス全体がユーザーの端末 (スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど)上でのみ実行されます。

Binah.aiでは、ヘルスパラメータの測定にインターネット接続が必要ですか?

ユーザーの端末で測定プロセス全体が実行されるため、測定にインターネット接続は不要です。

ユーザーは測定したヘルスケアデータを共有しないこともできます。

AIのパワーを早速試しましょう

AI適応ビジョンを現実のものへ-今日から始めましょう